コピー機(複合機)でプリントできないのはドライバーが原因?よくあるトラブルと対処法

パソコンを買い替えたらプリント出来なくなった。スキャンしたデータが転送されなくなった。
なんて経験はありませんか?
複合機(コピー機)とパソコンを接続してプリントを行うには対応したドライバーをパソコンにインストールする必要があります。
バージョンが古くなっていたりそもそもドライバーが入っていなかったりなんてことはないでしょうか?
今回は複合機のプリンタードライバーにまつわる良くあるトラブルとドライバーがのインストール方法についてご紹介します。

コピー機の買取依頼を検討している方は、ぜひ一読して下さい。

目次

  1. 複合機のドライバーとは?
  2. ドライバーが正しくインストールされていないと起りやすいトラブル
  3. ドライバーのインストール方法
  4. まとめ

コピー機(複合機)のドライバーとは?

ドライバーとは複合機とパソコンを接続して、使用する際に欠かせないパソコン用ソフトウェアの事です。
一般的にプリンターやスキャナーなど機能ごと異なるドライバーが必要で、個別にパソコンにインストールしなければなりません。


コピー機(複合機)のドライバーとは?

ドライバーが正しくインストールされていないと起りやすいトラブル

パソコンでプリンターが認識されない

複合機に対応したドライバーがインストールされているとパソコン側でプリンターが認識されます。
しかし、ドライバーが正しくインストールされていないとプリンターが表示されないため印刷することができません。

パソコンを買い替えた際、プリントができないといったトラブルが良く起こりがちですが、
対応のドライバーがインストールされていないことがほとんどです。


パソコンでプリンターが認識されない

プリント調整など一部の機能が使えない、レイアウトが崩れてしまう

Windows10など最新のOSでは多くの外部機器をサポートしているため、専用のドライバーが無くても複合機を使用できる場合があります。

しかし、細かい設定が出来なかったり、プリントできてもレイアウトが崩れてしまうといったトラブルも起ります。
そのため、専用のドライバーインストールすることをお勧めします。


プリント調整など一部の機能が使えない、レイアウトが崩れてしまう

ドライバーのインストール方法

ドライバーの入手先は?

ドライバーは購入時に付属するCD-ROMに収録されていることもありますが、古いバージョンである可能性が高いのでメーカーサイトから最新版をダウンロードすることをお勧めします。
ドライバーは各メーカーサイトの「サポート」や「ソフトウェア」などのページからダウンロードすることが可能です。OS毎に異なるため、お使いのパソコン用のものを選択しましょう。
発表されたばかりのOSには複合機側が対応していないこともありますので、パソコンを買い替える際やOSを更新する前など確認しておくことをお勧めします。

パソコンにインストールする


パソコンにインストールする

ダウンロードしたファイルを実行するとドライバーのインストールが始まります。
基本的に画面の指示に従って進めればインストールは完了します。

まとめ

いかがでしたが?プリント機能が使えない場合ドライバーを見直してみると良いでしょう。パソコンの買い替え時などはご注意ください。
また。ドライバーの更新したけどプリントやスキャンができない、パソコンの台数が多くて面倒だ。という方には
コピー機設定サービスがお勧めです。面倒な作業を全部任せてしまい、あとは今まで通りコピー機をお使い頂けます。



<関連記事>


このサイトは、OA機器リユースのプロ「株式会社エーワン」が運営しています。
機器の導入やトラブルのご相談、買取、修理のご依頼までお気軽にお問い合わせ下さい。

この記事を読んだ人はこの記事も見ています

お電話でのお問い合せはこちら