最新業務用シュレッダーランキング みんなのオフィスにおすすめの製品を総まとめ

業務用シュレッダーの人気製品や、求められている性能について調査を進めると、多くの方が、「シュレッダー 業務用 おすすめ」、「シュレッダー 業務用 ランキング」で製品を探していることが分かりました。

このことから、業務用シュレッダーの「選び方が分からない」、という方が非常に多くいることが推察できます。


この記事では、今、オフィスでは、業務用シュレッダーに何を求めているのか、最新のトレンドと人気製品をランキングでご紹介します。商品選びの参考にして下さい。


また巻末では、業務用シュレッダーの王道の選び方を伝授します。ご自身でしっかり製品を選びたい方は必見です。

※業務用シュレッダーのトレンドや人気製品は、Googleの検索キーワードの出現回数と、当社の商品データを組み合わせて算出しています。

目次

  1. トレンド・人気 第1位:大型・大容量
    1. 【豆知識】大型・大容量な業務用シュレッダーの選び方
    2. 大型・大容量な業務用シュレッダーの人気ランキング
  2. トレンド・人気 第2位:中古
    1. 中古業務用シュレッダーの人気ランキング
  3. トレンド・人気 第3位:色々なものを細断できる
    1. 色々なものを細断できる業務用シュレッダーの人気ランキング(新品編)
    2. 色々なものを細断できる業務用シュレッダーの人気ランキング(中古編)
  4. トレンド・人気 第4位:静音
    1. 静音性が高い業務用シュレッダーの人気ランキング
  5. トレンド・人気 第5位:自動細断(オートフィード)
    1. 業務用オートフィードシュレッダーの人気ランキング
  6. 業務用シュレッダーは、従業員数で選ぶのがおすすめ
  7. まとめ

トレンド・人気 第1位:大型・大容量

業務用シュレッダーのトレンド・人気 第1位 大型・大容量


今、業務用シュレッダーで最も求められている性能は、大型・大容量です。

一般的に業務用シュレッダーは、本体のサイズやゴミ箱の容量で、製品を探される方が多いようです。


小型やコンパクトな製品を探されている方も見受けますが、圧倒的に大型で大容量の業務用シュレッダーを探されている方が多いです。


複数人で共有する機器なので、その使用頻度を考えると、ゴミ箱に沢山の細断屑を収容できる製品が求められるのだと思います。大容量のゴミ箱であれば、ゴミ袋を交換する手間も減るので人気の理由も分かります。


なお、当社の販売実績や検索キーワードを調査すると、50~80L程度の容量を備える業務用シュレッダーに人気が集中していることが分かりました。

【豆知識】大型・大容量な業務用シュレッダーの選び方

大型で大容量な業務用シュレッダーを選ぶ時に、注目すべき仕様が4つあります。


  1. ゴミ箱の容量
  2. 細断枚数
  3. 連続運転時間
  4. 対応用紙サイズ


この4つの仕様に注目して製品選びを行えば、まず、大きな間違いは起こりません。

当社では、大型・大容量の業務用シュレッダーを必要とされるお客様のニーズや声を分析しました。

その結果、ゴミ箱の容量は50L以上、同時に細断できる枚数は20枚以上、連続運転時間は30分以上、対応用紙サイズがA3の製品が適していると結論を出しました。

詳しくは、以下のページをご覧下さい。

大型・大容量な業務用シュレッダーを選ぶ時のポイント

大型・大容量な業務用シュレッダーの人気ランキング

大型・大容量な業務用シュレッダー中から人気製品を、ランキング形式でご紹介します。

第1位 オリエンタル DH3104-c

オリエンタル 業務用マイクロカットシュレッダー DH3104-c


100万枚の細断テストをクリアできる優れた耐久性能を備えた、丈夫な大型・大容量の業務用シュレッダーです。

数あるメーカーで唯一耐久性能を公開しているメーカーです。刃に5年間の保証が付いている点も耐久性の高さを示しています。

オリエンタル 業務用シュレッダー「DH3104-c」の仕様表
細断方式/サイズ
クロスカット/2.5×30mm
最大細断枚数
25枚
連続運転時間
連続
ゴミ箱(ダストボックス)容量
77L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:オリエンタル 業務用シュレッダー「DH3104-c」

第2位 フェローズ 2470C

フェローズ 業務用シュレッダー 2470C


格安で購入できる、大型・大容量な業務用シュレッダーです。容量96Lと、業界最大クラスのゴミ箱を備え、たっぷり屑を収容できます。A3対応の業務用シュレッダーが、わずか10万円程度で手に入るという、破格の製品です。

フェローズ 業務用シュレッダー「2470C」の仕様表
細断方式/サイズ
クロスカット/4×30mm
最大細断枚数
24枚
連続運転時間
60分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
96L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:フェローズ 業務用シュレッダー「2470C」

第3位 アコブランズジャパン GSHW01M-S

アコブランズジャパン 業務用シュレッダー GSHW01M-S


A3対応の業務用シュレッダーとしては小型ですが、90Lクラスの業務用シュレッダーと同等の収容力を備えています。その理由は、細断方式と細断サイズにあります。

本製品は、非常に細かく紙を細断できるマイクロカット方式を採用し、2×10mmで細断。屑が細かいため、ゴミ箱が小さくても沢山の屑を収容できるのです。

アコブランズジャパン 業務用シュレッダー「GSHW01-S」の仕様表
細断方式/サイズ
マイクロカット/2×10mm
最大細断枚数
22枚
連続運転時間
60分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
50L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:アコブランズジャパン 業務用シュレッダー「GSHW01-S」

トレンド・人気 第2位:中古

業務用シュレッダーのトレンド・人気 第2位 中古


細断力や耐久性が優れた製品を安く購入したいと考える方は多いため、中古の業務用シュレッダーのニーズは常に高いです。


中古品は、新品販売価格で50~60万円相当製品を、10万円以下で購入することができますので、お値打ち感は圧倒的です。


中古品を探されるお客様が求める製品は、大型・大容量の業務用シュレッダーです。

ゴミ箱の容量が70L以上、同時細断枚数は50枚前後の製品に人気が集まっています。中でも明光商会製の業務用シュレッダーの人気は圧倒的です。


明光商会の業務用シュレッダーの信頼は高く、中古品の中でも特に高く取り引きされており、市場価値が最も高い製品です。


余談ですが、家庭用シュレッダーで人気のアイリスオーヤマの製品は、中古品の市場価値は全くなく、流通もほとんどありません。

中古業務用シュレッダーの人気ランキング

中古品の業務用シュレッダー中から人気製品を、ランキング形式でご紹介します。

第1位 明光商会 MSX-DPC65

明光商会 業務用シュレッダー MSX-DPC65


明光商会製の人気業務用シュレッダーです。10万円未満で、圧倒的な細断力と収容力が手に入ります。

ホッチキスやクリップはもちろん、CDやフロッピーディスクまで細断できるほど、高品質な刃を搭載しています。

明光商会 業務用シュレッダー「MSX-DPC65」の仕様表
細断方式/サイズ
クロスカット/4×45mm
最大細断枚数
65枚
連続運転時間
連続
ゴミ箱(ダストボックス)容量
92L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:明光商会 業務用シュレッダー「MSX-DPC65」

第2位 明光商会 MSX-F65

明光商会 業務用シュレッダー MSX-F65


明光商会の中古業務用シュレッダーの中でも、商品状態が優れた良品が多く流通しているモデルです。

抜群の細断力と、信頼の耐久性で、愛用者が非常に多い製品です。

明光商会 業務用シュレッダー「MSX-F65」の仕様表
細断方式/サイズ
クロスカット/3.9×45mm
最大細断枚数
65枚
連続運転時間
連続
ゴミ箱(ダストボックス)容量
92L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:明光商会 業務用シュレッダー「MSX-F65」

第3位 明光商会 ID-431SEF2

明光商会 業務用シュレッダー ID-431SEF2


中古業務用シュレッダーの定番モデルです。最大細断枚数、ゴミ箱容量、連続運転時間、どれも申し分のない性能で、コストパフォーマンスが最高です。

従業員数50人以上の会社で共用しても、全く問題ない性能です。

明光商会 業務用シュレッダー「ID-431SEF2」の仕様表
細断方式/サイズ
スパイラルカット/4×16mm
最大細断枚数
55枚
連続運転時間
連続
ゴミ箱(ダストボックス)容量
75.7L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:明光商会 業務用シュレッダー「ID-431SEF2」

トレンド・人気 第3位:色々なものを細断できる

業務用シュレッダーのトレンド・人気 第3位 色々なものを細断できる


CDやDVD、プラスチックカードといったメディア類の細断に対応している製品は、業務用シュレッダーで比較的ニーズがあります。


また、ホッチキスやクリップを細断したいというニーズも読み取れました。

オフィスでは、資料をホチキスやクリップで留めているケースが多いので、留めた状態でそのまま処理できるとかなり作業が捗ります。


「これは細断できるのか?」と迷いながら処分するのは手間ですし、細断できるものが限定されている製品ですと、共用が主となる業務用シュレッダーの場合、誤った使い方で、故障することが考えられます。


このような業務用特有の背景もあって、色々なものを細断できる業務用シュレッダーのニーズがあると考えます。


ちなみに、段ボールを細断したいというニーズも比較的多くありました。

段ボールシュレッダーは、段ボールを緩衝材として再利用するのが主な使い方で、かなり専門的な製品でした。


しかし、ネットショッピングが普及したことで、段ボールや厚紙などの梱包材が身の回りに増え、その処分に手間が掛かるようになりました。


そのような社会的背景から、段ボールをはじめとした様々な紙種を細断できる、お手頃価格の業務用シュレッダーが登場し、今、非常に注目を集めています。

参考情報:段ボールも細断可能 アスカ 業務用シュレッダー「S68DM」

色々なものが細断できる業務用シュレッダーの人気ランキング(新品編)

色々なものが細断できる業務用シュレッダー中から新品の人気製品を、ランキング形式でご紹介します。

第1位 アスカ S68DM

アスカ 業務用電動シュレッダー S68DM


今、シュレッダーの中で、最も多くのものを細断できる製品です。

シュレッダーではタブーとされているラベルシール付の郵送物、窓付封筒が細断可能です。さらに段ボールや厚紙封筒、CDやカードも細断できます。

細断できるかどうか気にすせず処理ができるので、非常に使い勝手が良い業務用シュレッダーです。

アスカ 業務用シュレッダー「S68DM」の仕様表
細断可能物
紙、ホチキス、カード類、CD/DVD、ラベル付きDM、窓付き封筒、厚紙封筒、ダンボール
細断方式/サイズ
クロスカット/4×40mm
最大細断枚数
17枚
連続運転時間
40分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
33L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:アスカ 業務用シュレッダー「S68DM」

第2位 アコブランズジャパン GCS640X

明光商会 業務用シュレッダー GCS640X


CDやDVD、カード以外に、フロッピーディスクの細断にも対応している珍しい業務用シュレッダーです。

フッ素コート加工した特別な細断刃を採用したことで、誤って粘着物を細断してしまっても、刃に糊が付着にし難くなっています。その効果により、誤投入による紙詰まりを減らすことができました。

アコブランズジャパン 業務用シュレッダー「GCS640X」の仕様表
細断可能物
紙、ホチキス、カード類、CD/DVD、フロッピーディスク
細断方式/サイズ
クロスカット/3×25mm
最大細断枚数
23枚
連続運転時間
120分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
40L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:アコブランズジャパン 業務用シュレッダー「GCS640X」

第3位 フェローズ 125Ci-2

フェローズ 電動シュレッダー 125Ci-2


ホチキスだけでなくクリップで留めた書類もそのまま細断できる業務用シュレッダーです。さらにCDやカードといったメディア類の細断にも対応。

紙詰まり防止機能を搭載しているため、他の製品に比べて、紙詰まりが発生し難くなっています。

フェローズ 業務用シュレッダー「125Ci-2」の仕様表
細断可能物
紙、ホチキス、クリップ、カード類、CD/DVD
細断方式/サイズ
クロスカット/4×38mm
最大細断枚数
22枚
連続運転時間
30分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
53L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:フェローズ 業務用シュレッダー「125Ci-2」

色々なものが細断できる業務用シュレッダーの人気ランキング(中古編)

色々なものが細断できる業務用シュレッダー中から中古の人気製品を、ランキング形式でご紹介します。

第1位 明光商会 MSX-F65

明光商会 業務用シュレッダー MSX-F65


中古品で評価が高い、明光商会の業務用シュレッダーです。CDやDVDといった一般的なメディア類の細断はもちろんのこと、フロッピーディスクやMOといった厚みのある硬いメディア類も細断できてしまう製品です。

抜群の細断力と、信頼の耐久性で、愛用者が非常に多い業務用シュレッダーです。

明光商会 業務用シュレッダー「MSX-F65」の仕様表

細断可能物


紙、ホチキス、クリップ、カード類、CD/DVD、フロッピーディスク、MO

細断方式/サイズ
クロスカット/3.9×45mm
最大細断枚数
65枚
連続運転時間
連続
ゴミ箱(ダストボックス)容量
92L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:明光商会 業務用シュレッダー「MSX-F65」

第2位 明光商会 MSX-F31PF

明光商会 業務用シュレッダー MSD-F31PF


1本の特殊な鋼から削り出した頑丈な刃を採用した業務用シュレッダーです。

ホチキスやクリップ留めした紙も易々と細断できます。さらに、シュレッダーが苦手とする厚紙も難なく細断できます。

明光商会 業務用シュレッダー「MSD-F31PF」の仕様表

細断可能物

紙、厚紙、ホチキス、クリップ

細断方式/サイズ
クロスカット/3.9×45mm
最大細断枚数
45枚
連続運転時間
連続
ゴミ箱(ダストボックス)容量
75L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:明光商会 業務用シュレッダー「MSD-F31PF」

第3位 明光商会 MSD-D31SRM

明光商会 中古業務用シュレッダー MSD-D31SRM


わずかなスペースで設置可能なデスクサイドタイプの業務用シュレッダーです。

コンパクトな製品ですが、ホチキス、クリップ、CD、カードなどよく使用されるメディア類の細断に全て対応しています。

明光商会 業務用シュレッダー「MSD-F31PF」の仕様表

細断可能物

紙、ホチキス、クリップ、カード類、CD/DVD
細断方式/サイズ
スパイラルカット/7×10mm
最大細断枚数
26枚
連続運転時間
連続
ゴミ箱(ダストボックス)容量
47L
対応用紙サイズ
A3まで

参考情報:明光商会 業務用シュレッダー「MSD-D31SRM」

トレンド・人気 第4位:静音

業務用シュレッダーのトレンド・人気 第4位 静音


家庭用シュレッダーでも人気の「静音性能」が高い製品は、業務用でも同様にニーズがあります。


一般的に業務用シュレッダーは、出力の高いモーターを使用しているため、動作音が大きく、静音性能は高くありません。

さらに、静音性能の指標となる値「騒音値」を開示しているメーカーや販売店がほとんどありません。


このような背景があり、「静音性能」が高い業務用シュレッダーを見つけるのは、難しくなっています。


シュレッダー業界では、「静音性能」に関する基準はありません。

当社が、多くの製品を整備する中で導き出した「静音性能」の見解は、騒音値で50dBを下回る製品は動作音が静かで、「静音性能」が高い製品としています。

騒音値を表した表

参考:騒音値の基準と目安 | 騒音調査・測定・解析のソーチョー

なお、業界では、60db以上の製品を「静音」と謳い販売しているショップがいくつもありますので、注意が必要です。

「静音性能」の高い製品をお求めの場合は、上記の騒音レベル表を参考に、製品の「騒音値」を、メーカーや販売店に直接確認するようにしましょう。

静音性能が高い業務用シュレッダーの人気ランキング

業務用シュレッダーで騒音値を開示している製品は少ないですが、当社で調査を行い、静音性能が高い業務用シュレッダーをピックアップしました。

第1位 アスカ S59M

アスカ マイクロカットシュレッダー S59M


今回ご紹介する製品の中で最も静音性能が高く、静かな業務用シュレッダーです。本製品は、マイクロカットで細かく細断するため、個人情報や機密文書の処理に特に適しています。

アスカ 業務用シュレッダー「S59M」の仕様表
動作音(非細断時)
48dB
細断方式/サイズ
マイクロカット/2×10mm
最大細断枚数
10枚
連続運転時間
10分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
21L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:アスカ 業務用シュレッダー「S59M」

第2位 アスカ S68DM

アスカ 業務用電動シュレッダー S68DM


本格的な業務用シュレッダーとしては珍しく、静音性能が高い製品です。

騒音値が、「約49dB」なので、同等性能の製品と比べると、非常に音が静かに感じると思います。

また、本製品は、様々な種類の紙を処理できる細断力の高さも人気です。

アスカ 電動シュレッダー「S68DM」の仕様表
動作音(非細断時)
49dB
細断方式/サイズ
クロスカット/4×40mm
最大細断枚数
17枚
連続運転時間
40分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
33L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:アスカ 電動シュレッダー「S68DM」

第3位 アスカ S62MC

アスカ 業務用マイクロカットシュレッダー S62MC


騒音値「60dB」程度が一般的な業務用シュレッダーと比べると、比較的動作音が静かな製品です。

最大細断枚数はさほど多くありませんが、細断速度が速いため、思ったより短い時間で多くの紙を処理できます。

アスカ 電動シュレッダー「S62MC」の仕様表
動作音(非細断時)
53dB
細断方式/サイズ
マイクロカット/2×6mm
最大細断枚数
12枚
連続運転時間
60分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
32L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:アスカ 電動シュレッダー「S62MC」

トレンド・人気 第5位:自動細断(オートフィード)

業務用シュレッダーのトレンド・人気 第4位 オートフィード


近年、業務用でも家庭用でも人気が急上昇している製品が、オートフィードシュレッダーです。

オートフィードシュレッダーは、専用の用紙トレイに紙をまとめてセットすると、自動で紙を投入口へ送る「オートフィード」という仕組みを搭載したシュレッダーです。


紙を一度セットすれば、後は自動で細断処理を繰り返してくれます。

そのため従来の手差しタイプのシュレッダーのように、紙を抱えたまま機械の前に立ち尽くす必要がありません。

業務時間を有効活用できる点から、非常に注目が集まっている製品です。

オートフィードシュレッダーの使い方

参考情報:人気のオートフィードシュレッダーにデメリット? 業務用のプロが教える、正しい選び方とおすすめ品

業務用オートフィードシュレッダーの人気ランキング

業務用オートフィードシュレッダー中から人気製品を、ランキング形式でご紹介します。

第1位 アコブランズジャパン(旧GBC) GSH130AFX

アコブランズジャパン(旧GBC)オートフィードシュレッダー GSH130AFX


130枚の紙を自動細断する「平置きタイプ」のオートフィードシュレッダー。

幅310mm×奥行き445mmのサイズに設置可能です。

不要になった紙をシュレッダーの専用トレイにある程度溜めてから細断する使い方がおすすめです。

アコブランズジャパン(旧GBC) 業務用オートフィードシュレッダー「GSH130AFX」の仕様表
細断方式/サイズ
クロスカット/4×50mm
最大用紙セット枚数
200枚
連続運転時間
10分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
26L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:アコブランズジャパン(旧GBC) 業務用オートフィードシュレッダー「GSH130AFX」

第2位 フェローズ 250M

フェローズ オートフィードシュレッダー 250M


250枚の紙を自動細断する「平置きタイプ」のオートフィードシュレッダーです。

2×14mmのマイクロカットで細断するため、個人情報の処理に最適です。

特殊なフィード方式を採用しているため、複数枚の紙をまとめて給紙・細断ができます。処理も早く、紙詰まりが起こり難くなっています。当社一押しの製品です。

フェローズ 業務用オートフィードシュレッダー「250M」の仕様表
細断方式/サイズ
マイクロカット/2×14mm
最大用紙セット枚数
250枚
連続運転時間
12分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
33L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:フェローズ 業務用オートフィードシュレッダー「250M」

第3位 アコブランズジャパン(旧GBC) GCS130AFM-B

オートフィードシュレッダー アコブランズジャパン GCS130AFM


紙詰まりが起き難い「平置き」して紙をセットするオートフィードシュレッダー。マイクロカットで自動細断できるので、個人情報や機密文書の処理にも適しています。

特殊な加工をしたローラーを採用しているため、確実に投入口に紙を送り、紙詰まりも起こり難くなっています。

アコブランズジャパン 業務用オートフィードシュレッダー「GCS130AFM-B」の仕様表
細断方式/サイズ
マイクロカット/2×15mm
最大用紙セット枚数
200枚
連続運転時間
10分
ゴミ箱(ダストボックス)容量
26L
対応用紙サイズ
A4まで

参考情報:アコブランズジャパン 業務用オートフィードシュレッダー「GCS130AFM-B」

業務用シュレッダーは、従業員数で選ぶのがおすすめ

従業員数で選ぶ業務用シュレッダー


ランキング1位の人気モデルや、流行の機能を搭載した製品を選ぶ方法もありますが、果たしてその業務用シュレッダーは、皆さんの会社に適しているのでしょうか。


業務用シュレッダーの選び方の一つに、会社の従業員数で選ぶ方法があります。

従業員数に適した仕様の業務用シュレッダーを選ぶと間違いがありません。

業務用シュレッダーの場合、注目すべき仕様は、以下の4点です。


  1. ゴミ箱の容量
  2. 細断枚数
  3. 連続運転時間
  4. 対応用紙サイズ


当社では、従業員数ごとに、以下の仕様を備えた業務用シュレッダーをご案内しています。


10名未満
10~15名前後
20名以上
50名以上
100名以上
ゴミ箱の容量
30L未満

30~40L

50L以上
70L以上
70L以上
細断枚数
10枚以下
10枚以上
10枚以上
20枚以上
20枚以上
連続運転時間
規定なし
20分以上
30分以上
30分以上
30分以上
対応用紙サイズ
A4
A4
A4~A3
A3
A3

特記事項

小型でスリムな製品がおすすめ
運転時間は20分以上が理想

高耐久な部品を使用した5万円以上の製品が理想

高耐久で丈夫なシュレッダー
明光商会、サカエ、オリエンタル製がおすすめ

参考情報:オフィスの従業員数で選ぶ 業務用シュレッダー

まとめ

今回の調査では、業務用シュレッダーは、大型・大容量の製品に人気が集中していることが分かりました。

ただし、会社の規模と釣り合わない性能のシュレッダーを選んでしまうと、無駄に設置スペースを取るだけです。


従業員数や使用頻度と照らし合わせて、適した仕様の業務用シュレッダーを選ぶ方が良いでしょう。


当社の「オフィスの従業員数で選ぶ 業務用シュレッダー」ページを参考にして、皆さんの会社にぴったりの業務用シュレッダーをお選び下さい。


従業員数で選ぶ 業務用シュレッダー


<関連記事>

大型・大容量な業務用シュレッダーを選ぶ時のポイント

電動シュレッダーで色々細断したい! おすすめ品10選

シュレッダーを選ぶ時に必ず出てくる質問・疑問まとめ

大澤(シュレッダーエンジニア)
大澤(シュレッダーエンジニア)

株式会社エーワンに所属するシュレッダー専門のエンジニアです。明光商会製を中心に数多くの業務用シュレッダーの整備を行い、高い品質の機械を生み出しています。

OA機器のご相談、お待ちしております
このサイトは、OA機器リユースのプロ「株式会社エーワン」が運営しています。
機器の導入やトラブルのご相談、買取、修理のご依頼までお気軽にお問い合わせ下さい。

この記事を読んだ人はこの記事も見ています

(c) A1 Co.,Ltd.