選び方に関する記事一覧

コピー機(複合機)の部品供給期間とは

2020-02-27

故障してしまったコピー機(複合機)の修理を依頼した際に部品が無いため対応してもらえなかった。という経験はありませんか? 部品の供給(保有)期間を過ぎてしまうとメーカーであっても修理が出来なくなってしまいまうため注意が必要です。

まもなく部品供給終了…シャープMX-2600FNからの買い替えにお勧めカラーコピー機

2020-02-18

コピー機は販売後も一定期間機器の修理、保守が行えるように部品供給期間が設けられています。この期間が終了するとメーカーでも対応してもらえない可能性があるため注意が必要です。今回はコピー機における部品供給期間に関する注意点についてご紹介します。

【2020年春】最新業務用コピー機のオススメ製品をメーカー別に紹介

2020-02-13

各メーカーオススメの最新コピー機(複合機)をご紹介します。キヤノン、リコー、富士セロックス、シャープ、コニカミルタの最新機種は画質や耐久性など、優れた特徴があります。記事では、ユーザーに評判が良かった各製品の人気機能も紹介しています。

【2019年8月版】リコーカラーコピー機の評判は?官庁や自治体で導入される理由

2019-08-21

国内シェアで一二を争うメーカー「リコー」の業務用コピー機の特徴や機能をご紹介します。また、客観的な情報を元に比較を行いながら、中古OA市場における評判もご紹介します。

MX-2310Fを購入してはいけない3つの理由

2019-03-22

MX-2310Fは、中古市場で長く人気のあるカラー複合機(コピー機)です。人気の理由は購入価格の安さ。しかし、販売終了から間もなく7年経ったMX-2310Fは、中古市場で大きなデメリットを抱えています。複合機を整備する技術者の目線で、今、MX-2310Fを購入してはいけない理由をご紹介します。